見る側のハードル

運営側の企業努力

アダルト動画のカテゴリの量の豊富さには感嘆の意を示したいですよね。本当にバリエーション豊富で見ている側を飽きさせないですよね。

というのも今は色々な女性が出演しておりますよね。それこそ芸能人よりもスタイルが良くて容姿に優れている人が出演していたりしていますし、実際に芸能人の女性がセクシータレントに転身してエッチ動画に出演していたりしますよね。やはり今の時代は芸能界でも生きていくのが非常に厳しい世の中となってきました。

実際に多くの女性同士が熾烈な出演競争をしておりますので大変です。前みたいにきれいで可愛いだけでは見ている側も目が肥えてしまっております。だからこそバラエティ豊かに様々な動画が配信しております。一流のAV女優として活躍している人でもハードな演出をしたり複数の人を相手にしなくてはいけなかったり同性同士の絡み合いなどをしたりしています。

そういった需要があるわけですからそういった配信をしているのですが、今はトッププロがそういったことをしているということが驚きですよね。

カテゴリの豊富さがあるということは裏付けで見飽きられてしまっている、もしくはあまりの多さにちょっとしたことでは満足できないということでどんどんハードルが高くなっております。それこそそんなハードなプレイをこんな可愛い子がしなくちゃいけないの?って疑問に思ってしまうぐらいにめちゃめちゃなことをするケースもあります。

これから出演してお金を稼ごうと思っている人は相当の覚悟をしていかないと難しいと言えるでしょう。もちろん最初の段階は普通に出演するだけでいいとされますが、三回も出演したら扱いは変わっていきますし、出演料も減っていってしまうでしょう。

カテゴリが豊富ということはそれだけ運営側も努力をしているということでもありますけどね。