バイアグラ

夢にまで見た薬

ジェネリック医薬品も豊富

バイアグラというのは老若男女問わず誰もがバイアグラと聞けば「・・ED治療薬ね!名前ぐらいは聞いたことがある。」という反応を示しますよね。

男性のみならず女性もなんとなくは知っているわけですからものすごい知名度ですよね。

またバイアグラの知名度と言うのは日本だけではなくて世界中で知られていて、最も有名な薬の1つと言っても差し支えないのではないでしょうか?

そんなバイアグラはまさにこれまでの勃起不全を解消するものとして発売された本当に効果があるのかどうか分からないものではなくて、しっかりと医学的なデータを元に効果があると認められた発売された世界で始めてのED治療の“薬”として発売されたことで注目を浴びました。

それこそ発売前から話題になっていていち早く試したいという人がわざわざ海外にいって買い付けをしていたりしていたようです。

あまりの人気に薬の認可が下りるのに時間がかかる日本でもアメリカで発売されたからわずか半年で承認が下りて1年後には病院で処方されるようになったりとまさに多くの人が求めていた“夢にまで薬”なんです。

そんなバイアグラの有名な話で、当初バイアグラと言うのは狭心症の治療薬として開発が進んでいたのですが、中々開発が進まずについに開発の中止が決定されました。

そこで被験者たちにこれまでの薬を返却するように求めたところ返したがらない人が多かったため理由を聞いてみたところ勃起不全が解消されやすくなったり、中折れしにくくなったからということで勃起不全治療薬として開発が一新されたのです。

つまり偶然からバイアグラと言うのは誕生したといっても良いのです。もちろんきちんと薬と改良されて発売されており、被験者のおよそ8割の人に何かしらの勃起不全を解消する効果が現れたというデータもあるわけです。

非常に効果の高い薬だからこそ世界中で浸透して言ったのです。

バイアグラが誕生したことによって救われたのは男性だけではありません。

パートナーとなる女性もやはり旦那が勃起不全であることから十分な性行為が出来ないことに諦めていたものが薬によって再び性行為が出来るということで喜んだと思います。

他にも妊活中にもプレッシャーから勃起不全になる男性は多いのですが、そういったときにもバイアグラをはじめとしたED治療薬が使われることによって妊活がスムーズにできるようなったという意見もあります。

本当に素晴らしいですよね。バイアグラのジェネリック医薬品も日本では処方されているので安く購入することが出来ます。

バイアグラは3つの規格で販売されています。主成分シルデナフィルの含有量の違いで【25mg錠・50mg錠・100mg錠】です。

しかし、日本で発売されているのはバイアグラのジェネリック医薬品も含めて【25mg錠・50mg錠】の2つまでです。

もちろん日本人の体型からすれば【50mg錠】でも十分に効果を発揮するのですが、なぜ日本では2つまでの規格でしか販売されないのか疑問に思っている人も多いでしょう。

色々な説がありますが、1つの説として挙げられているのが、当時異例中の異例のスピードで認可がありました。

というのも認可をしないと海外から医薬品個人輸入で取り寄せた人がきちんと処方の仕方も分からないまま誤った服用だけではなくて、過剰摂取によって心臓に負担をかけて救急車で運ばれて時には命の危機にまで至ったケースも多発しました。

これを受けて異例のスピードで認可されたのですが、その時に100mg錠はシルデナフィルの含有量が多く含まれていて副作用も強いということもあり、認可をしたのにも関わらず何か問題が起こったらまずいという事で含有量の多い100mg錠は除外されたという噂があります。

その流れから未だにジェネリック医薬品でも100mg錠は処方されません。

どうしても100mg錠を服用してみたいと言う人は医薬品個人輸入で購入するようにしましょう。

日本人の体型ならば50mg錠でも十分効果を発揮するので医薬品個人輸入で100mg錠を購入してピルカッターなどで半分にカットして50mg錠として服用すればより予算を抑えることも可能です。

バイアグラは食事の影響を受けやすいので必ず胃の中が空っぽの状態(食後2時間:脂質の多い中華料理の場合は5時間ほど空けた状態)で服用するようにしましょう。

また服用してから大体40分ぐらいから効果を発揮して大体1時間で薬の効果が最大になります。

ですので性行為をする1時間前ぐらいになったら服用するように調整する必要があります。

色々なED治療薬がありますが、薬と言うのは個人の相性も大きいですのでバイアグラが長年利用者が多いのです。

食事の影響をそこまで受けないとされているシリアスの場合、気が緩んで食べ過ぎてしまうということにもなりますが、バイアグラの場合、空腹時でしか効果がないということでルールが厳しいからこそ逆にしっかりと守って使う人も多いです。

そのため常に最大限の薬の効果を実感できるという点で安心感があるという人も多いです。

バイアグラのジェネリックの種類も豊富にあり、水無しでも飲めるOD錠やコーヒー味やレモン味などの味つきのものや、薬の形状を丸くして飲みやすくしていたりと工夫されています。

色々な種類があるので自分に合った物を選ぶようにしましょう。