自分磨きを忘れずに

メタボ体型を改善

美意識が無いと萎える

カップルとして付き合っていたときはスラッとしていてスーツもすごく似合っていて周りに自慢できたかっこいい男性として尊敬できていました。

それが結婚をして年齢を重ねていけばいくほどどんどんお腹周りが出てきて、格好にもこだわりを持たなくなっていってもう家ではダラダラしているだけの存在で付き合っているときと比べて体重も20kg以上太ってしまって全然かっこよくない!と嘆いている奥さんも多いでしょう。

逆に男性の方も、付き合いたての時は恥じらいもあって、オナラなんかをしようものなら顔をめちゃめちゃ恥ずかしそうにしていたり、ご飯も小食で、常に3歩後ろを歩いて付いてきてくれるような優しくて思いやりがあって自分のことを立ててくれた女性が、今ではもぶよぶよに太ってガミガミうるさいし、スタスタ歩いていてとてもじゃないけど付き合いたてと同じように愛せるわけが無いじゃない!って思っている旦那さんも多いです。

当然一緒に居る時間が長ければ長いほど、お互いに素が出てきたり、年齢を重ねていけば体型が崩れてきたりもすると思います。

昔のようにスタイルを維持していたり、恥じらいなども無くなっていくことと思います。

どんどん素が出てしまい、昔とのギャップに気持ちが萎えてしまう気持ちもあると思います。

昔のままで居続けるというのは難しいものがあります。

結婚をして一生夫婦でいることを約束をしたことによってどうしても離れ離れになってしまうという危機感が少なくなってしまうようで、安心感から常に自分をかっこよく見せよう、可愛く見せようと言う気持ちがなくなってしまうのかもしれません。

しかし、やはりいつも一緒にいる夫婦にこそ一番かっこよく見せたいですし、可愛く見られたいですよね。

まずは今の夫婦生活を円満にする為に、お互いにお互いのことを惚れ直させるようにしないといけないのです。

最初は健康の為に2人で散歩に出かけたり、ジョギングをしてみてもいいと思います。

女性ならば細く美しく健康な体になれるヨガなどを始めてもいいですし、男性の場合は筋肉質でかっこよく男らしい肉体になるべく筋トレをしてもいいでしょう。

また髪型はボサボサになっていたり、服はヨレヨレになっていませんか?

ファストファッションでも今はかっこよくてかっこいい服や可愛い服なども沢山売っています。

髪型と体型とファッションを変えるだけでイメージは全然違ってきます。

自分磨きをすることで自分に自信が付きますし、かっこよく、綺麗になったお互いを見直すことで夫婦関係を良好になれるものです。

自分磨きをすることで家族だけではなくて仕事もうまくいきますし、積極的にもポジティブにもなれるものです。

相手に対して不満を持つ前に自分の現状を鏡で見てみましょう。

夫婦関係はまずは自分を見つめなおすことが大事なんです。

自分磨きをすることで健康な毎日を送れるようになることもとても大事なことでもありますよね。