気楽に人知れず見れる

より便利に見れる

インターネットが誕生したことで今までは比較にならないほど多くの人がインターネットを通じてアダルト動画を見るようになったと思います。実際に今まで恥ずかしくてなかなか見ることが出来なかったので同じ動画を何度も見ていたりしていましたが今は同じ動画は気に入ったものでは無かったらすぐにほかの動画を見てしまうぐらいです。

いつの時代もメディアというのは変わっていくのです。ラジオからメディアというものが発信していきそこからテレビの時代になって60年あまり、次の世代はまさにインターネットの動画へとメディアが変わっていくことでしょう。

インターネットが誕生したことで出演する女性はメリットデメリットがあります。一度話題になった女性は一気にトップ女優の仲間入りが可能となるのです。

昔みたいに何本も出演して地道にトップ女優への階段を上がっていくのではなくて一気にすっ飛ばして上がれるようになります。そうなれば出演料も上がりますのでより多くのファンを捕まえることができるようになります。

アダルト業界で勝ち残っていくにはコアなファンをどれだけ作れるかが大事になっていくのですがそれがインターネットで一気に上りつめるのがメリットですね。

ただ逆にあまりにも簡単に動画が見れてしまいますので一本一本のありがたみがなくなってきておりますのでよっぽど強烈な印象を残さないと難しいと言えるのではないでしょうか?

レンタルショップのアダルトコーナーに行く人って今はかなり少ないでしょうし、ましてや購入をするというのは少なくなっております。

ほとんどがネットで見ていっております。今はパソコンだけではなくてスマホで片手でどこでも見れてしまいますからありがたみがなくなってしまうというデメリットがあります。

いいところ悪いところというのは探せばいくらでもあります。それでも時代はレンタルショップからネットへとメディアが変わってしまったのですからそれを踏まえて出演するかどうかを決めるしかないのです。